2012年01月25日

病気になるほど旨い…[Team-F1]543

時に「?」と思うこと。

そもそも「食」って人間が生きるために絶対不可欠なもの。だから、せっせと一日3回も食事をしているわけですよね。もちろん栄養バランスを考え、適量を食べることが重要。さらにできれば子々孫々に、DNAとして伝わっていっても安全な食品であることも大事でしょう。

ところが、です。

世間には旨いものがあります。栄養のバランスなんか気にしないくらい自分にとって「大好き!」なものが(苦笑)。それでついつい「大食いは良くないぞ。栄養が偏るぞ」と頭ではわかっていても、やれ「遠くから友人が来たから特別に」とか「仕事を受注できたから自分へのお祝いに」など、なんだかんだと理屈をつけては食べ過ぎてしまうものがあります。

そして許容量を超えて病を発症することになります…いや、なりました。店が悪いわけではなく、料理人の腕のせいでもなく、我が身の弱さ、食い意地の汚さです。そう恨むとしたら己です。

それにしても本来、人の命を長らえるための食べ物が、逆に命を縮める作用もするだなんて。そこまでの「旨い食べ物」って罪ですよねえ。それくらい秋葉の[○○○]の鳥レバーは旨いんです。まだ全快していないんですが時に食べに行きたくなる衝動にかられます。※文中の店名を伏せ字にしたのは、あなたの健康を案じて明記しなかったのです。決して「混んだら自分が入れなくなるから教えてやんないよ」なんてことではありません、はい。

鳥庄

2012.01.25 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| 日記