2012年01月09日

八百屋も販促を…[Team-F1]528

[i〜monoshopともの]
i〜monoshopともの02

ネットで知り合った種子島のEHさんが「もうただ農作物を作っているだけでは食っていけない。農協や大手問屋に卸しているだけじゃ先が見えない」と昨秋、鹿児島中央駅の近くに小さな店舗を借りて[i〜monoshopともの]という店名で八百屋さんをオープン。生まれて50年、一度も会社経営や店舗運営なんかしたことないので、個人的には相当なチャレンジだったことでしょう。

i〜monoshopともの01


開店したばかりということもあり一日の来店客数は一桁台なのだとか。毎秋、美味しい安納芋や種子島乙女を送ってきてくれる彼のために多少でも参考になればと、仙川にある[青空市場]の情報を送りました。このショップはF1事務所から数分のところにあります。男優の永島敏行さんが経営しているということでマスメディアから取材を受けたり、テレビ番組で取り上げられたりして有名です。店舗が狭いので品揃えが少ないし値段も割高なので我々が仕事で購入することはないのですが、「ものがいいわ」と品質にこだわる主婦には評判が良いようです。掲載画像内の奥で釣り銭を用意しているのが永島さん本人。

[永島敏行と青空市場]
http://www.aozora-ichiba.co.jp/
青空市場(111203)
[青空市場(仙川店ブログ)]
http://d.hatena.ne.jp/aozora_808/


「ここの何を参考にすればいいの?」
「広告塔としてタレントを雇えとでも言うわけ?」

いえいえ、そこまで大層な意味ではありません。例えばせっかく苦労して店名を考えたのだから「親しまれるようなロゴを作成する」とか、「小洒落たチラシを定期的にポスティング」するとか「ポスターくらい手作りして店頭に張る」とかの販促活動も大事だよと言いたいのです。案外勘違いしがちなことで[良い商品(サービス)をリーズナブルな価格で提供すれば売れる]的な考えがあります。広告・販促業務に長年関係してきましたが、どんなに素晴らしい商品でも多くの人に知られなければ売れません。「品質が良ければ口コミでジワジワと…」などと期待する人がいるかも知れませんが、口コミだって専門の販促屋さんがいて結果が出ているのです。数日前にニュースになった[食べログのやらせ投稿]を見れば明らかです。青空市場の永島さんだって店頭に立ちながらも、出版社やテレビ局に必死に宣伝しまくっているかと思いますよ。

だからEHさん、何かお手伝いすることがあればご遠慮なくお申し付け下さい。と言っても野菜や薩摩芋を綺麗に撮るとか、簡単なリーフレットを作成する程度しか出来ませんけど。でもそれだけでも集客効果、販売強化に繋がりますよ。残念ながら「良い品だから売れる」、「頑張れば報われる」という世の中ではありません。

2012.01.09 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| 日記