2011年11月08日

生徒のおみやげ[1]…[Team-F1]509

F1フードスタイリングスクールの生徒OKさんから「福岡の両親が上京してきて地元の和菓子を持ってきたので」とお土産にいただいた[山田饅頭]。
山田饅頭(福岡県)

「大したもんじゃありませんから。崩れて残った菓子でつくったものだったはずなので。まあ地元では名物品なんですけど」と妙に謙遜して手渡してくれました(笑)。

確かに包装とかも「いかにも昔ながらの和菓子」という感じです。ネーミングも一切ひねってなくて素直だから、きっと味も素朴な懐かしいものかも知れないと思いました。

せっかくなので早速いただきました[山田饅頭]。
「おお!中のあんこも美味しいし、なんと言っても底の外皮のカリカリ感が凄く旨い!」
この菓子、近くで売っていたら[手土産]として活用するんですけど、福岡なのが残念です。

この和菓子屋さんのwebページを見ると「おお〜素朴」の一語。いきなり単色の山水画に和歌なんですねえ。
“小富士 帝王山
 やさしい帝王と夫婦傘
  二人ほんのり雪化粧”

山田饅頭
〒821-0012 福岡県嘉麻市上山田1405の1
TEL:0948-52-0059 FAX:0948-52-0225
山田饅頭HP

2011.11.08 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト