2011年11月04日

不完全なスタジオ…[Team-F1]507

F1では料理撮影ができるよう2階にスタジオを設計し昨10月から建設にかかり、この4月に完成しました。お陰様で移転前の事務所に比べ、スタジオ使用率が何倍にもあがりました。今週は火曜日にスチールの撮影があり、昨日は祭日にもかかわらずムービーの撮影が行われました。そして土曜日はフードスタイリスト養成スクールで使用、日曜にまたスチール撮影の予定が入っています。

私たちにとって撮影が自社スタジオだと大きなメリットがあります。それは食器の梱包と移動の問題です。20〜30メニューの撮影では用意する食器の数はレンタル分も含め80〜150くらいになります。外のキッチンスタジオでの撮影だと、前日にそれを一個づつエアキャップで包む梱包作業と車輌への積み込み、翌朝にスタジオに搬入しそこで今度は梱包を解く作業、終了後にまた一個づつ梱包して車輌に積み事務所に戻ってそれらの梱包を解き食器棚に。自社スタジオだとそんな作業が無くなるので時間の効率化が図れるのです。

ただ「どのスタジオで撮るか」を決めるのは依頼社なので、どうしてもF1スタジオでやって欲しいとは思っていません。カメラマン側からすると「設備が整っているスタジオが好もしい」と望まれるでしょうし、代理店担当者は「立会の人数から考えるともっと大きなスタジオで」と判断されるかもです。

<キッチンスタジオ様へ>
F1スタジオは私たちが「使い易いように」、「動きやすいように」設計したもの。だから撮影に関する設備はほとんど整っていません。集合写真などに必要な広さも不十分だと思います。使用時間にも制限をしています。スタジオだけの貸し出しも行っていません。だから貴スタジオと競合することはないと確信しています。だからこれまで通り、お仕事の紹介をいただけたら幸いです(笑)。

[F1スタジオ]
http://www.fst-f1.jp/business/studio.html
F!スタジオで炭商品撮影(Yoshiaki)

2011.11.04 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト