2007年08月05日

誰が注意すべきか…by [Team-F1]_Vol.102

 居酒屋での出来事。広いその店の中程には7〜8人くらいの中年の男女客。早い時間から飲んでいるらしく、相当に酔いがまわっているようです。近くの中学校のクラブ活動を見学した帰りの父母が懇親会をしている様子。

 時々、怒声にも似た奇声をあげたり、ギャアギャアと大声で笑ったりとなんともかまびすしい。遠くに座っている我々にも「う〜ん、ちょっと過ぎてるよなあ」と感じさせます。

 我慢も限界に達しようと思った矢先、隣の中年カップルの男性が立ち上がり、つかつかとその団体客席に行き、「いい加減にしろよ。他の客のことも考えろ…」なような注意をして一応は静まりました。ただ団体客が帰る際、ひとりの男性が注意した男性に近寄ろうと。おっ、こいつはヤバイな、きっと殴り合いが始まるぞ…しかし連れの何人かに体を抱えて止められたので、何事も起こらずにすみました。

 こういう場合、客同士で解決するのではなく、店側が気を利かして欲しいもの。いつも来店してくれるお客様ということもあって、店長やフロアスタッフも注意しづらかったのかも知れませんが、やはり客管理の責任は店側にあると思います。 2007.07.31 UT

<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/4929413

この記事へのトラックバック