2011年10月14日

坐。看着!…[Team-F1]500

「ブログ、あと数回は台湾ネタでいけるな」とちょっと気が楽な私です。いや先日、茶器と茶を探しに台湾に行ってきたので、その時の写真類が使えるなと。購入してきた茶器を撮影してアップすれば、もうひとつ書けるんですが帰国した途端に包装を開ける間もなく、そのまま撮影現場に持って行かれたので当分は戻ってきません(笑)。

その台北の地下街で見かけた光景に[通路でマッサージ]がありました。隅々で展開されていたので現地では他の地下街でも一般的なのでしょうね。10分で100新台湾ドルだから日本円にすると約300円、30分で約900円。普段マッサージにかかったことがないので安いのか高いのかわからないのですが、どうなんでしょう。責任者1人に目の不自由な方が10人弱くらいで専用イスも同数くらい。けっこうお客さん入っています。時間帯によっては「待ち」も出ていました。

「手軽さが面白いなあ」と思い、横で勝手にシャッターを切りながら眺めていたら、マネージャーのおばちゃんが「是不是搞按摩?」と中国語で「アンタもやるか?」と聞いてきます。「否否。面白 私見学」と断ったら、親切にもイスを持ってきてくれて「坐!楽楽、看着」と勧めてくれましたので、「謝謝」とお礼を述べてしばらく見学させてもらいました。
台湾の地下街のマッサージ

ふと気が付いたのですが按摩さんは目が不自由、客も椅子の頭部につっぷしています。と言うことは背後に置いたハンドバッグや手提げ袋は「ひったくられるかも知れない危険度85%」。そういう事故ってこれまでになかったんでしょうかねえ。周囲は現地台湾人、中国人、ベトナム人(多分)、インド人(多分)、カンボジア(多分)、タイ人(多分)、中近東(多分)、白人(これは間違いない)、日本人(多分)など様々な国の人が闊歩しています。絶対、悪い奴も混じってますでしょうに、大丈夫なのかどうなのか。

2011.10.14 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| 日記