2011年10月09日

グラスに蓋をする…[Team-F1]495

3種類のワインのイメージ写真撮りで「手前にワイングラス、背後にボトルを置く。出しゃばらない程度にXmasの飾りやオードブルも」は当初に決まっていました。しかしいざセットしてみると、全体のバランスに納得がいきません。なかなか個々の器の位置が決まらないので、カメラマンの照明やアングルなどもさまよっています。つまり時間がかかってしまっているわけです。
ワイングラスに蓋02

グラスの中には色を見るために途中までワインが入っています。グラスが手前ということは、それが一番大きく見えるということなので、中に小さなゴミや埃が入ってしまったら写ってしまう可能性があります。だから「蓋」をします。この蓋はこういう場合を考えて日頃から用意しているグッズのひとつ。手近の用紙を丸く切って間に合わせることも出来ますし、そっとラップを乗せてもいいんですが、まあ長年の経験から生まれたノウハウと思っていただけると嬉しいですね。
ワイングラスに蓋

2011.10.09 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 02:01| フードスタイリスト