2011年08月31日

注意んガム…[Team-F1]483

レンタルポジを探していたら珍妙な写真を見つけました。タイトルは[ガムで覆いつくされた外壁]。「ははん、噛み終わったガムを壁にペチャペチャとくっつけて埋め尽くし色づけしては『アートだよん』と言いたいんだろうな」と推測しました。まったく知らずにこの壁の前に立ち「素材はなに?接着剤?シリコン?どれどれ…」と触ったりしたら大変です(爆笑)。やはり説明書きを置いて「注意!噛み終わったチューインガムで構成された壁です」と書いてもらわないと。
ガムで覆いつくされた外壁

以下はフランスの有名菓子メーカー日本法人に勤務するA子さんから聞いた話。現在は企画部門に所属していますが、以前デパートの自店舗売り場で販売や接客を担当していた時の経験談です。イートインコーナーにはさきほど商品カウンターで2万円もの商品をお買い上げいただいた中年のご夫婦がお茶を飲んでいます。呼ばれたのでテーブルに行き「なにかご用でしょうか?」と聞いたらご主人が・・・

客「手を出して」
A「はぁ?あっはい」
客「ポイッ」
A !~~~~~~「失礼しました」

呼びつけたA子さんに手を出させると口の中で噛んでいたガムを指でつまみ、A子さんの手に置きました。横ではそれを見ていた奥様がゲラゲラと笑っていたとか。なぜこんなことをしたのかの説明はなく、接客時の自分の落ち度も思い当たらず、もちろん謝罪もなく。
手にガム

客商売でもあるし一介のOLでしかないA子さん。わけがわからないものの、周囲への気遣いで「失礼しました」と言ってガムを受取り引き下がったそうですが、胸の内では「メラメラ」と怒りが燃えさかってしまったそう。中年男性の行為そのものがおかしいことは間違いありませんが、世の中には変わった人とか壊れた人、若い女性を困らせて喜ぶ趣味の人などがいますから「しょうがないわねえ」と諦めもつきますが、その連れの奥様の態度が特に頭にきたのだそうです。自分の夫の恥ずべき行為を止めようともせず、注意もしないどころか笑い転げるなんて。

自分の口の中から吐いたものを他人の手に・・・私は上記の話しを聞いて、い〜っぱい言いたいことが喉元まで出ているんですが、言葉が激しくなってしまうのでやめますが、皆さんは、どうお感じになりましたでしょうか。

2011.08.31 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| 日記