2011年08月27日

腐ると、枯れる。…[Team-F1]479

偶然に出会ったwebサイトがあり、興味ある内容があったので紹介しようかと。

ブラウンライス静岡工房]という食品加工、カフェ・レストラン経営、菓子製造、通販などを行っている会社なんですが、2007.12.13の記述に[木村さんのリンゴ]という文面が載っています。
-----
「包丁で切れ込みを入れると『さくっ』ではなく、まるでスイカを切ったときのような『ぱりっ』とした音が。…口に含んでも音は「ぱりぱりっ」ちょっと酸っぱいけど、後からりんごの瑞々しい香りがふわーっと鼻から抜けます。…木村さんのりんごは切って放置していても変色をほとんどせずに腐らず、只、ドライリンゴになると…本来、野菜や果物は腐るのではなく、枯れるのだということを知らしめてくれるこのりんごはやはり『奇跡のりんご』」。
-----
NYブラウンライス静岡工房-木村さんのリンゴ

野菜や果物は本来、腐らない?

そうなんですか、始めて知りました。本当だとしたら、なぜ自宅や事務所のそれらは時間と共に腐っていくのでしょう。単に安物だから?それとも「有機栽培や添加物の関係で?」とかなのでしょうか。この辺の説明がないのでよくわかりません。「面白いな」と思いつつも、以前に出会った牛乳のことを思い出しました。それは群馬県の東毛酪農協同組合製[みんなの根利牧場]。「正しく腐るんです」というのが売りで、実際に飲んでみましたがとても美味しい牛乳でした。でもやはり「なぜ正しく腐るのか」の説明が不十分なので、その理由や善し悪しがわからないのですが。
みんなの根利牧場

この[ブラウンライス静岡工房]のwebサイトには、女性スタッフがアップされています。若くて、希望に燃えて、明日への活力に溢れた顔。ほっぺなんかまるで真っ赤なリンゴのよう(笑)。間違いなくこの乙女達は「腐る」こともないし、「枯れる」気配もないですね。
NYブラウンライス静岡工房-乙女達

2011.08.27 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 14:00| 日記