2011年08月16日

ずるそうな顔…[Team-F1]471

「冬場の販促用ツールとしてムービー収録したい」ということで、F1スタジオで鍋の撮影が行われました。鍋用の食材をF1とクライアントで手分けして入手することに。そのクライアント手配の食材に[かわはぎ]という魚がありました。「手配できたので撮影3日前くらいの到着でスタジオに送っておきます」とのことで届きました[かわはぎ]。

発泡スチロールの箱を開けるとぎっしりと「・・・」が!
かわはぎ01

何と表現して良いのかわからないので「・・・」の部分には、以下の中からお好きな表現を当てはめてください。

A:「お笑い」が
B:「悪魔の子等」が
C:「明るい微笑み」が
D:「ワルの群れ」が

アップで見るとなんか悪事を企んでいて「ひっひっひっ、さあてどうなることやら」とほくそ笑んでいるような感じがします。或いは狡そうな…えっ、そう見えない?う〜ん私の感性が変?産地の方、怒ってます?加工業者の方も「プンプン」?表現が悪くってどうもすみません、でもそう見えちゃうんですよねえ。
かわはぎ03

こいつなんか、舌なめずりしてますよ。「そろそろ弱ってきた頃じゃわい。パクッといただこうかねえ」と言い出しそうじゃありませんか。
かわはぎ(M鍋撮影)

でもウィキペディアで調べると皮を剥ぐ前って、熱帯魚っぽくて案外に可愛い。魚も人も一皮剥くと正体なんてわからないものですね。
Kawahagi(wikipediaより)
[かわはぎ]
カワハギ(皮剥・英名 Thread-sail filefish・学名 Stephanolepis cirrhifer)は、フグ目・カワハギ科に分類される魚。丈夫な皮におおわれた海水魚で、美味な食用魚でもある。旬は本来は夏であるが、秋から冬にかけて第二の旬があり、釣りや籠漁などで一年を通じて漁獲される。・・・口は小さいが、中にはペンチのような頑丈な歯がある。カニや貝類なども、頑丈な歯で殻を噛み砕いて食べてしまう。全身が丈夫でざらざらした皮膚におおわれるが、この皮膚は料理の時にすぐに剥がせることが和名の由来となっており、別名でハゲ、バクチなどと呼ばれる由来は「皮がすぐ剥がれる」さまが「博打に負けて身ぐるみ剥がされる」さまを連想させるためである。*wikipediaより抜粋

2011.08.16 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト