2011年08月06日

初めての岩牡蠣…[Team-F1]461

未だに[牡蠣]と[柿]のアクセントを使い分けられない私です。
牡蠣と柿のアクセント

その点、文章だと漢字表記なので勘違いする人はいませんから楽です(苦笑)。それで海の[牡蠣]のこと。以前から「岩牡蠣というのを食べて見たい。なんでも三陸沖のものが美味しいんだとか」と興味津々だったんですが、これまで食べたことありませんでした。私だけかと思ったら「あのう実は食べたことないです」とか「えっ?夏にも牡蠣が食べられるの?」という人多いんです。何十年も居酒屋やレストラン、割烹で飲食してきてますからメニューでは見かけました。見かけましたが「いやあ今日はやめようよ」と何故かそのたびに連れが注文させてくれません・・・???冬の牡蠣なら誰も反対はしないのに、です。いや美味しくないからとか食中毒怖いからやめよう、という理由ではありませんでした。「なぜか」です。

駅向こうにある居酒屋-Uはオーナーが元「築地の魚の仲買人だった」というのでネットでも評判の魚が自慢のお店。ぶらりと寄るたんびに「申し訳ありません今日は満席で」と断られていたのに先週すんなり予約OK。噂の刺身をあれこれ注文していたら、岩牡蠣があります。三陸沖産ではありませんでしたが、ここは注文して遂にいただきました念願の[岩牡蠣]。
岩牡蠣(魚信)110802

ふむ、表面は固くて歯ごたえしっかりしているんですね。もっとフルフルしているのかと想像していました。味も悪くはありませんがお酢だけでも美味しく食べられる冬の真牡蠣とは違って、しっかり味の調味ダレをかけて旨さを感じます。

三陸沖が美味しいと勝手に思い込んでいましたが本当のところはどうなんでしょうか。
岩牡蠣(山藤web)

2011.08.06 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 17:26| 日記