2011年07月19日

ムービー授業…[Team-F1]446

ラーメンの話しが続いたので、ついでに(笑)。

フードスタイリストを育成する<F1-フードスタイリング養成スクール>では「スチール撮影でのスタイリングを基本に指導」しています。理由は世のなかスチールのお仕事が圧倒的に多いことと、「スチール対応ができればムービーは応用が利く」からです。いや正確に言えば「ムービーはムービー独特のスタイリング技術や留意点がある」のですが、スクールでは時間の関係もあり[基本の実践]にこだわっています。

さて「スクールでの動画の授業はどんなものか」と言うと、その時点の在校生のレベルや将来進みたい方向性に合わせているので、「こんなこと」とは限定できません。4人全員が元々フリーとして活躍している生徒さんの場合、コマーシャルフィルム撮りと同じ状況で収録してBGMも入れて15秒枠に収め、監督名やスタッフ名を流すエンドロールまで入れたりしています。しかし必須ではないとも考えているので「この生徒達には必要無し」と判断すれば、ムービーカリキュラムを行わない年度もあります。

掲載画像の時は「通販番組でのラーメン紹介の動画。購買欲を誘うため、熱々で綺麗に盛り付けられたラーメンのスープを掬って、麺を適量持ち上げるシーン。ナレーションも同時に入れる」というもの。撮影はいま主流になりつつあるデジタル一眼レフカメラで行いました。湯気が一番見えている数十秒の中、コンマ秒単位でスープを掬ったり最適な量の麺を掴んで美しく持ち上げるのって相当に難しいんですよ。

2011.07.19 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
スクール:http://www.fst-f1.jp/School/index.html
スクール問い合わせ:school@fst-f1.jp
デジイチでムービー撮り(School)
posted by F1 at 10:34| フードスタイリスト