2011年06月12日

当たり棒ではないけれど…[Team-F1]417

知人のデザイナーと息子さん、そしてお兄さんの4人で飲みに行った店で出された串揚げ。

 店「問屋が試してくれってサンプル持ってきたのよ」
 私「ふ〜ん、串揚げかあ。味の評価すればいいの?」
 店「けっこう仕入れ値が安いから導入してみようかなと」
 私「味がどうより、この名入りってわかりやすいよね」
 店「まあ特に珍しくもないかも知んないけど」

息子「これダメだよ」
 私「なんで?将来チョコとかトリュフとかあったら面白いじゃん」
息子「コレ何だろ?っていう期待感とかドキドキ感ないもの」
 私「君たちは飲み食いする時まで、それを求めるの?」
息子「せめて1本か2本は“???”とかにするとかね」
 私「食べてワサビだったら罰ゲーム?」
息子「一人払いぃぃぃ〜。今日はゴチで〜す」
 私「最初から払う気なんかないくせに(笑)」

2011.06.12 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
串揚げ(冨久井)
posted by F1 at 11:16| 日記