2011年05月24日

写真に雰囲気をつける…[Team-F1]405

普段の撮影現場では本来、フードスタイリストの仕事ではないかも知れません。まあ手が足りない場合、お手伝いすることは多々ありますが。

飲食の撮影というと、大抵がテーブル上に食器やクロスやカトラリー、そしてメインの料理を配置します。そしてその主役の料理をより良く見せる照明を施します。ここまでは割とオーソドックス。さらに設定シーンを演出するため、時には背後に障子を置いたりレースのカーテンを揺らしたりキッチン風景を見せたり、と様々な工夫を凝らすことも。そして「若い女性の部屋の中だよ」とか「明るい朝だからね」を表現するため画面内に、花を活けた花瓶や小型の観葉植物を置くこともあります。

それでも「何か作りものっぽいよね」という時、或いは「もっと真夏の窓際って感じにしたい」時などに、花や樹木の葉の影を落として画面外の風景を想像させたり、全体の照明に変化をつけたりします。掲載画像はスクールの授業中に、やはり「何か足りないな」と思ったので生徒に造花で影を作らせている写真です。主役はあくまでも料理ですが、周囲のクロスやテーブルなどと共に「影」も主役を盛り立てる役割をするのです。いつもと違う料理写真を撮りたいと思ったときに試してみてください。

さて、ここで問題です。

あなたは「陰」と「影」の違いを説明できますか?

英語で書くと陰は「Shade(シェード)」で影は「Shadow(シャドウ)」。案外、プロのカメラマンさんでも答えられない方いるんですよね。

2011.05.24 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
葉の陰を落とす
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト