2011年05月22日

裏メニュー、廃店、新メニュー…[Team-F1]403

わけのわかんない題名だこと。

つつじヶ丘駅南口に[モモ焼 サンダーバード]という看板がかかった飲食店が。店頭の提灯や雰囲気からも「ははん、焼き鳥屋かその類だろうな」とはわかります。それにしても面白い店名です。いったい「どんなメニューなんだろうか」とか「客層って?」と気になりますよね。

インターネットで調べてみると数十メートル先の駅傍にある[エビスつつじヶ丘店]とは運営している会社が同じ。ふ〜ん、こんなに近くで2店舗を出すなんてのも、少し変わっていますね。まあエビスの方は[モツの店]ですから業種は異なっていますけど。

そんな風に気になっていたのでスタッフ2名と先日の夕方、入店してみました。むか〜し、ラーメン店だった頃に比べると思いの外に奥行きがあります。とは言っても相当に昔なので記憶は定かではありません。テーブルや椅子はかなりチープなものを使用しているところから「経費を抑えて安く飲食を提供」のイメージを持ちました。サラリーマン3人客、この店には似合わない化粧濃いめのOL3人連れが既に入っていました。奧に座敷もありますが、掘りごたつではないので空席です。

メニューアイテムは少なめでしょうか。味や価格は、まあ店格にマッチしていて私はOKでした。焼き場、接客、会計は店長(多分)が一人で担当してます。いや途中で[エビス]と大きなロゴが入ったTシャツを着たエビス店の女性スタッフが一人、応援に来ましたっけ。


「焼肉の中毒事件を起こした店名(えびす)と同じだとお客さんから嫌な目で見られたり誤解されない?」
女性スタッフ
「はあ?ああそう言えば同じ店名でしたっけ?でも一度も言われたことありません」

さて次は何を注文しようかと壁のメニューを見ると「裏メニュー」と書かれているのがあります。おいおい裏メニューをバリバリ、目立つところに書いちゃ「裏」にならないんじゃないの?と店長をからかうと、そんなことはどうでも良いという風に流されて「実はもうこの店は閉じるんです」と言う。ガラス戸から見える帰宅する人の流れが多いこの時間帯に客が3組じゃ確かに経営は難しいのかも知れません。いくらここまで経費を抑えたとしてもです。

昨日、たまたまこの店の前を通ったので「いよいよ廃店したかな。次は何の店になるんだろう」と見ると表に[新メニュー]の貼り紙があります(爆笑)。え〜っ、辞めるんじゃなかったの?

2011.05.22 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
サンダーバード
posted by F1 at 11:34| フードスタイリスト