2011年04月29日

飲みのシメ…[Team-F1]386

飲んだ後の「最後の食い物=シメ」というのは[〆]?[締め]?

私は大抵[〆]と記していますが、間違っていたらちょっと恥ずかしい。調べたらわかるかも知れませんが、そこまで大層な話しじゃないし。個人的な感覚としては[〆]の方が、「本当に終わり」って気がしますので、こちらを使用しています。そう、手紙を書き封筒に入れて「さあ封緘(ふうかん)したらもう開けられないぞ、最後だぞ、〆だぞ、大丈夫か?ホントにいいのか?」みたいな。

私が飲んだ後に食べるのはうどんか、ラーメンが多いでしょうか。事務所近辺だとうどん屋もラーメン屋も閉まっているので、仕方なくスーパーでサンドイッチを買って自宅で食べますが(苦笑)。

よく友人と飲むことの多い神田だと、駅に近いうどん屋さんがいつものコース。ところがこの間、酔いが激しかったのか気分転換しようと思ったのか、そのうどん屋の数軒隣りの初めての店に。30年前から通ってて熟知しているはずの神田近辺なのに、この店のことはこれまで知りませんでした。ここ数年内に出店した歴史浅い店のようでもないのに。

入ったのは居酒屋[万珍楼(神田)]。
千代田区内神田3-19-9  TEL.03-3251-8053

万珍楼なんていかにも中華屋さんの名前なのに、居酒屋だという。終電ギリギリ、私が食したのはラーメン。オーソドックスな醤油味のチャーシューメン。何気に入った店なのにこれが「旨い!」。麺のコシ、太さが私好み。スープもかなりいけます。ここ数年、好みのラーメンに出会えてないこともあり、ググググっ〜とテンションアップです。だから翌週、ランチ(※水曜、金曜のみ)に行きました。その後も仕事相手のデザイナーを誘って再々訪店。デザイナーも私のテンションを気遣ってくれて「うん美味しいと思う」と言ってくれました。

「でしょ?旨いでしょ」

ネットで調べるとけっこう「隠れた名店」らしい…ってホントかなあ(笑)。なんでも通によると「汁なし担々麺を食べなきゃ万珍楼に行ったとは言えない」なんて書いてあります。で、食べてみましたが私はやはり醤油味が好きです。まあ通の人とか、ラーメンの蘊蓄を熱く語る人のご意見は多少、参考にはしますが最終的には自分の好みで良いですよね。ああ、ブログ書いていたら萬珍楼のラーメン食べたくなっちゃいました。

2011.04.29 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
万珍楼(神田)
posted by F1 at 09:00| 日記