2011年04月28日

撮影前の試食会…[Team-F1]385

「撮影前の試食会です」ってのは当たり前ですよね。「撮った後に試食してどうすんだ」って、突っ込まれそう(笑)。

「撮影する商品はどれくらいの大きさなのか、色合いはどうなのか、どんな味なのか、本当にターゲットにマッチしているのか、後ろから見たら前から見たら横にしたらどう見えるのか…etc」を撮影前に知っておきたいのです。本来は実物を見て試食して初めて「コアターゲットに商品のココを訴求したいなら、こう撮りましょう」というカメラプランが出来上がるのです。

しかし実際には年間でお受けするお仕事の大半が当日か或いは最悪、食べることもせずに撮ってしまう、スタイリングしてしまうということが多いことを正直に告白しましょう。理由は「試食会を設けている時間がない」とか「実はまだ商品が完成していないので似たもので撮って」とか「知る必要ないでしょ。普通の○○○ですから。それをいかにも美味しそうに撮ってもらえれば良いんです」とかです。

それでも理解あるクライアントや、商品を愛していて「本当に美味しいんです。撮影前に食べていただきたいのでサンプルを送ります。ぜったい味わってみてくださいね」という熱〜いご依頼者様だと、試食の機会をいただけます。やはり、この方が結果的な画像に違いが出ます。※万一、アピール通りの美味しさでなかったとしても良いスタイリングはいたします(苦笑)。

掲載画像は定期で担当している通販誌の試食会風景。場所は制作会社や広告代理店の会議室が多いでしょうか。出席するのは私達と制作会社のディレクター数名、デザイナー、ライター、代理店担当者など10名前後。この日は来なくてもOKなカメラマンさんも出席してくれました。そう、手前の帽子をかぶった方です。カメラマンNKさんの実家が築地市場で長年、食関係のお仕事をしているということもあり、「築地の若大将」として時に貴重なアドバイスをくださったりします。いや単に食って帰ることも多いのですけど(爆笑)。

2011.04.28 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
試食会風景
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト