2010年06月11日

飾り切り授業… [Team-F1]354

先日のレッスン1の授業は[飾り切り]。

キュウリやにんじん、ラディッシュなどの野菜を包丁を使って松飾りを作ったり、わさび受けや梅・桜の花びらにしたりする日本料理古来の技。お節料理やハレの日の料理皿を飾る調理技術として欠かせません。詳しく調べれば中華をはじめ、海外でもこの「食材を飾り物に変える」という考えはあるのかも知れませんが、日常的に取り入れているのは日本だけではないでしょうか。お客様に目でも存分に楽しんでもらおうという、もてなしの心遣い。こんなところにも和食文化の素晴らしさを感じます。

この授業の講師は助手KMとYSが担当します。なので何日か前から二人で練習しています。練習と言っても「今更な」切り方を復習するではなく、指導のロールプレイング。それを私とチーフTFが見て「あらら、そこんとこは正面を向いた方が生徒から見やすくなるわよ」とか「ここで一発、笑いをとりましょ」などと注文をつけます。フードスタイリスト育成の授業で「笑いをとりましよ」って一体…(笑)。
http://fst-f1.sakura.ne.jp/sblo_files/fst-f1/image/BEFEA4EAC0DAA4EACEFDBDAC.jpg

さて受講当日。KMもYSも講師としてそつなく指導しています。途中、KMが「ここがポイントですよ、みなさん」と言うと生徒全員が携帯を持ち出しパチリ!これにはさすがに驚きました。う〜ん、重要な箇所だから忘れないようにと記録撮影したのでしょうけど、たかが飾り切り。ファインダーを覗くより、しっかりと頭に記録してもらいたいのですが、これも時代なのかも知れませんね。

2010.06.11 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
スクール問合せ:school@fst-f1.jp
1006004-飾り切授業で携帯撮影
posted by F1 at 11:24| フードスタイリスト