2010年06月01日

種子島の乙女… [Team-F1]352

種子島で農園を経営しているESさんから、サツマイモ[種子島おとめ]が送られてきました。

種子島おとめ

昨秋もやはり自分の畑で採れたという[安納芋]が送られてきたので、有り難くスタッフといただいたことがあります。この時の安納芋がすごく甘くて「こんな甘い薩摩芋があったのか!」と驚きました。なんでも種子島の中でも彼の畑の土が「安納芋の育成に恵まれていて」だとかで、ご本人も「意外だ」と思っているのが笑えました(笑)。その驚異の畑は10aくらいの広さ程度なのが誠に残念です。10aだと、せいぜい2tくらいしか採れないのだそうですから。

さてこの[種子島おとめ]とやら。現地では農家の方が自分達が食べるために栽培している品種だそうで、なかなか市場に出回るのは希有だそうです。ふむふむ、そんな貴重なものならきっと安納芋とは違った美味しさに違いありません。教わった通り「銀紙にくるんでオーブントースターで60分しっかりと焼きました。銀紙の上から箸を指せば、プスっと良い具合にささります。焼き上がりましたね。「ではいただきましょ」…うん確かに美味しいです。安納芋ほどではありませんが、焼く前から蜜が出ていて予想していた通り十分な甘みがあります。なんと言えば良いのでしょうか。そう子供の頃に田舎に行くと食べさせられた、あのホクホクのあまい薩摩芋の味です。決して最近の石焼き芋のように何の風味も甘みもない薩摩芋とは格段に違います。

そして食べ方。そのまま食べても十二分においしいのですが、いろいろ乗っけるのもジャガイモやサツマイモの楽しみ方のひとつ。バターをつけてみて、塩辛をのっけて、岩海苔やなめ茸を・・・(笑)。「何が一番美味しかったのか?」ですか。それは、ご自分で試してみてくださいな。

種子島おとめ+塩辛+バター+なめ茸+岩海苔

2010.06.01 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
スクール問合せ:school@fst-f1.jp
posted by F1 at 11:52| 日記