2010年05月31日

器を楽しむ… [Team-F1]351

今年の初めに仙川駅近くにできた日本そばの店[石原]。駅から1〜2分の近さとは言え、繁華街とは逆の方向です。だから「流行らせるには高くなっても本格的な味、そしてさらに特徴を出さねば」と思ったのでしょうね。この店は一点づつ器が違うんです。だから前回と同じメニューを頼んでも「今日はどんな器で来るのかな」な楽しみがあります。陶器に興味があるお客様には嬉しいサービスだろうと思います。

ただ厨房の洗い場スタッフは大変でしょうね。食洗機にかけられない(多分)、重ねてしまえないなどの面倒さがありますから。まあ何百席もの大型店ではありませんから、食器のストックスペースもそんなに必要としないかも知れません。でもホテルなどになると、こんな食器はとても使えませんよね。人件費削減の折、食洗機の導入は避けて通れませんから「チップしない材質や形状」が必須ですし、収納スペースの関係で「重ねられる」ことが重要な要素となります。そんな大型店には真似できない「料理を様々な形や焼きの器で提供」できるなんて、中小の個人飲食店の強みですね。

2010.05.31 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
スクール問合せ:school@fst-f1.jp
石はら(仙川)
posted by F1 at 11:00| 日記