2010年03月25日

ガスバーナー…by [Team-F1]_Vol.308

フードスタイリングでは、けっこうガスバーナーを使う場面が多いものです。
魚やステーキの焼き加減の最終調整、鉄板焼きのタレのジュージュー感を補完したりと。
居酒屋では客席で炙り焼きの演出をする際に、ガスボンベ型のバーナーを使っています。
あれでも良いのですが、微細な部分に使用するにはちょっと大きすぎます。
また、ただでさえ荷物が多いので出来れば小型だと嬉しいもの。

そんなことでF1ではキャンプ用品コーナーで売られている小型ガスバーナーを重用しています。
種類はいくつもあります。
使い捨てライターをセットするもの、ガス補充が出来るもの、ガスの残量が見えるものなど。
大抵2,000円から4,000円弱が中心ですが先日、ホームセンターで980円という廉価品を発見。
「うんこれは残量が一目瞭然だし、ガス補充もできるのにとにかく安い!」
と生徒やスタッフ用に10数個購入。
しかし使ってみると、ガスの出が悪かったり途中で消えたりと不良品が続出。
購入店に戻し「メーカーに返却して大丈夫なものに交換して」と要求。
2週間ほどして新品が届きましたが、安いものだけに過大な期待はできないでしょうね。

同じく980円で購入したのがアップ画像の金属製バーナー。
ガス補充できるのは当然ですが、面白いのが炎部分が2連になっていること。
内蔵でハサミやナイフ、オープナーがついていることも大受けしました。
ちょっと「カッコイイ!」と思いませんか?
使い勝手の善し悪しより、自慢として“見せバーナー”用です(笑)。

2010.03.25 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
スクール問合せ:school@fst-f1.jp
2連のガスバーナー
posted by F1 at 12:49| フードスタイリスト