2011年08月07日

南に住む…[Team-F1]462

10年くらい前、IT&web系のEH君が突然「沖縄に引っ越します。彼女も連れて行きます。仕事の依頼はネットと電話でお願いします。もう打合せに来てとか言わないで」と宣言。とりあえずアパートかマンションを借りて住み、いずれは土地や家屋も買うのだとか。「なんで沖縄なの?」と聞くとお答えは「好きだから」と単純(笑)。一度や二度ばかり旅行に行って感じが良かったってだけで生まれ育った横浜を捨てて移住するなんて!そんなに魅力的なのでしょうか[沖縄]って。

EH君だけでなく他にも「いずれは住みたいんですよね」とか「良いですよねえ沖縄。憧れだなあ」なんて声もよく聞こえてきました。うろ覚えですが、47都道府県の人口調査データでは大都市圏以外のローカル県では年々、人口が減っているのに対して沖縄県だけは毎年数百人づつ人口増加となっていました。「沖縄ってもしや南の楽園ならぬ、この世の天国?」なんて勘違いしそうです。

先月頭に来社したVスクール校卒業生のWさんと彼氏Sさん。数年前から[沖縄の魅力]の虜になって何度も通い詰めているうち現地で仕事も得たのでそのまま定住。何年も暮らす二人はすっかりウチナ〜ンチュウ(沖縄人)。それぞれの勤務先が廃業したり休業になったため、この機会に上京して親御さんや親戚に挨拶回りしたあと入籍手続き。そしてそのまま「また沖縄に」帰りました。そう「帰りました」です(笑)。新たに仕事先を探すのも苦労でしょうし「いっそ飲食店を立ち上げよう」と思い立っても大変でしょう。救いは彼らの明るく自信に満ちあふれた笑顔。F1スタジオで記念写真を撮った時の顔、いい顔してます。
渡辺&佐藤-沖縄に永住(110709)

------
<都道府県別の年収格差>Net Newsより
都道府県別でサラリーマンの平均年収を比較すると、全国で最も高い東京と、最も低い沖縄では、およそ2倍の格差がある。さらに、求人件数(有効求人倍率)でも、沖縄、九州、北海道、東北地方などでは、東京の半分程度しか仕事を見つけられないのが実情だ。
------

東京に比べ求人も極端に少ないし、給与も考えられないくらい低い・・・遠く東京から「頑張って」と応援するしかありませんが、本当に頑張って欲しいものです。

2011.08.07 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| 日記