2011年08月03日

36面POP…[Team-F1]458

もう数年前になりますが「いままでになかった新しいPOPを作りたい」と思い開発したのが36面の表示スペースを持つ宣伝ツール。発想に際して東急ハンズや家具屋、化粧品店、ファンシーショップなどをそぞろ散策。デパートの照明売り場でオシャレな布のシェードを見つけた時「おっこれはいける!形状をこんな風に変化させ洋紙で製作するとなると…」と頭の中を構造と完成図が交錯しました。

帰社して直ぐに手描きで設計図を起こし手近のコピー紙でダミー作成。何度も何度も試作をつくっては「失敗箇所を修正してまた試作品をつくる」の繰り返し。ある程度、完成形に近づいたら今度は大型の用紙で図面に基づき試作。手作業でスジ押しをしてはカッターで切断し糊代を接着して組立。最後の頃は手にマメが出来ていました。構造が完璧と確信したら次は印刷面に料理のシズル写真を配置したりメッセージ文を載せた絵柄を施しプリント出し。それを組立てては見え方のチェック。「キャッチコピーは横斜めにした方が良い」のか、「やはり縦に配置するのがアイキャッチ的には優れているのか」等の検討をします…まあ「あのときは大変だったなあ」という懐かしさと自慢です。

このPOPは実際に大手菓子メーカーにデザインも含めて提案して採用となり、全国の同メーカーのフランチャイズ店の店頭に飾られました。※掲載画像は試作時のサンプルデザイン。
36面POP(Chate編)


その後、ヨーロッパの家電メーカーにも24面体で提案したのですが、こちらは不採用(苦笑)。せめて道玄坂の小綺麗なショールームに飾って欲しかったんですが。
24面POP(M社編)

2011.08.03 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト