2011年07月04日

大型冷凍庫の活用…[Team-F1]438

すっかり夏です。

毎日F1スタジオで撮影があるわけではないので普段はそんなにゴミは出ません。よって飲食店のように「トラックで毎日ゴミを回収に来てもらう」契約をしていません。それでも撮影があると一般家庭より多めの生ゴミが出ることがあります。暑い夏場は回収日まで臭いなどの面で「どうしようか」と悩みます。消臭剤をバンバン振りまいている私にTFが「撮影が終わったら大型冷凍庫が空なんだから、回収日まで冷凍しちゃえば?」と言います。なるほどグッドアイデア!時間が経った生ゴミはさすがにNGですが、撮影後の段階ならまだ食材の範囲。キチンと何重ものビニール袋に入れれば、なんら問題はありません。それ以来、真夏のゴミ処理はこの「大型冷凍庫の変則的活用」と決めています。ゴミ回収車の人は「えっ、なんでガチガチに凍っているの?」とさぞや驚いていることでしょう(笑)。
冷凍庫に生ゴミ

さて困ったのは、この夏。

節電が叫ばれる今年なのに、この方法は「いかがなものか」と。かと言って以前の[消臭剤ふりまき作戦]には限界がありますし。そうですね、冷凍にまでしない程度の冷蔵温度にしましょう。毎日のことではないので、なんとかご容赦いただけると嬉しいんですが。

2011.07.04 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト