2011年07月01日

器に付箋する…[Team-F1]435

今日から7月ですか。
2011年も後半に入ったんですね。
ここから年末まで「あっ、という間」なんでしょうね。
根拠?
毎年そうだったような気がするだけです。

撮影現場ではスペースがある限り、持ち込んだ食器や小道具は横に広げます。理由は単純にその方が撮影が早くなるからです。ケースに仕舞っていたり、器同士を重ねていては、取り出す時間がもったいないんです。さらに効率をあげるために、横に広げた器や小道具に「○○番目、△△△料理、イメージ」などと書かれた付箋を貼付しています。これならアシスタントが使用食器を間違うことなく次の準備に入れます。もちろん1日に5カットとか8カットくらいでは、そんな大袈裟なことはしませんが。

用意してある器達の横をデザイナーやクライアントが動き回るせいで、貼り付けた付箋が飛んでいってしまって大騒ぎになることもあるんですよ(笑)。
器にメモ貼り

2011.07.01 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト