2011年06月27日

グリーンカーテン作戦…[Team-F1]431

今年の夏は節電が呼びかけられていて「電気の使用量を15%減らしましょう」だそうです。昨晩入った焼き鳥屋さんも「節電中」とかで、店内がちょっとムンムン。節電の暑さを軽減するには「緑を植えてヒートアイランドを防ぎましょう」らしいですね。ここまでは単に「ああ、そうですか」だったのが「その植える緑は例えばニガウリなんか良いでしょう」に反応してしまいました。うん苦瓜、好きなんですもの。できればガンガン太陽の照りつける土地で育った苦〜い沖縄産がグッドなんですが、ここは少し我慢して我がF1産ゴーヤでも良いんじゃないかと。

そこで2階のベランダに緑のカーテンをつくることにしました。手伝ってくれるのは、スタッフのサメちゃん。ベランダの周囲は案外に長くて12メートル近くあります。そこでグリーンネット50メートルを購入してきて2人でせっとせと4重にします。それをポイントポイントで手すりに固定していきます。
GreenCurtainWall-01

外から見るとこんな感じに仕上がりました。
GreenCurtainWall-02

ネットの手前に10個の緑色プランターを置き、中に堆肥を入れます。写真ではプランターが茶色に見えるかも知れませんが、[グリーンカーテン作戦]なので実際にはグリーンです。緑色にこだわって3軒のホームセンターをめぐって入手したんですから。もちろん支柱もグリーン。写真はまだニガウリの苗を植えきっていない状態ですが、まあこんな感じです。
GreenCurtainWall-03

ベランダの大きさに合わせて各用品を買い揃えたつもりでも思いの外、設置してみると数が足りないんです。買い足し買い足しでけっこう予算がかかります。20,000円を超えてしまったかも知れません。でも、ここまでやり通すと「ついでに床も人工芝を敷き詰めたいなあ。そしてガーデンテーブルと椅子とパラソルを置けば夏場のベランダビールがさぞや美味いんでしょうねえ」と欲が出てきます。いやいや、そこまで金をかけるほどのもんじゃない。第一、ゴーヤ君が本当に12メートル幅にビッシリと成長してくれるかわからないんだから、頭を冷やして冷静になってもう少し待ちましょう。しかしニガウリの季節が終わったら今度は何を植えれば良いのだろう…って、こんな調子で一年中なにかを植え続けなければならないのでしょうか。
GreenCurtainWall-04

あっ、ちくしょう!
最終段階に近づいた頃、ホームセンターでこんな商品を見つけてしまいました。ビニール素材で出来た人工の[グリーンフェンス]。こっちにしておけば総額16,000円くらいで年中、グリーンの状態だったのに、う〜ん今更ねえ。
GreenCurtainWall-05

2011.06.27 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 16:06| 日記