2011年06月26日

選択をはずす…[Team-F1]430

ええ「選択を誤る」ではなく「選択をはずす」にしました。「選ぶのを間違って大変なことになったぞ、誤ったぞ」ってほどの話しでもないので。確かに選択をはずすって文章的にはおかしいし、読む人にも理解しにくいかとは思いますが、私的にはこんな感じなのです。

本日は日曜日なんですが、某デパートのギフトカタログの撮影が今日から都内のスタジオでスタート。初日なのでマネージャーとしても挨拶を兼ねて朝一から現場に赴きました。日曜日のせいか道路が空いていて、いつもなら1時間はかかるのが今朝は20分で到着。当然、だれもいないので仕方なく車を停めたまま、朝食をとろうかと駅前まで歩きました。交番後ろに立ち食い蕎麦屋が2軒。F蕎麦とK蕎麦。Fは有名な全国チェーン店、Kも聞いたことはありそうな。「まあ店構えも良さげだし、広さもあるから」とF店を選択。

「麺は蕎麦。具材は肉系にしようか、単に月見にしようか…おっ春菊天ぷらか、良いね。ゴボウ天も捨てがたいけど、久々の春菊のシャキシャキ感を味わいたいな。ついでにお稲荷さんも」と自動販売機に代金をチャリン。

出てきた天ぷらを見てがっかり。そう私はこういう「効率をあげるために天ぷらは工場で丸い型にはめて揚げる。その方がアルバイトでも失敗しないし、形もまとまるので物流もストック効率もメリットが大きい」なものが苦手なんです。だからおにぎりも三角形の木型でつくられたものはNo Good。一個一個揚げるから形が様々になった天ぷらの方が好きだし、人の手で握ったおにぎりが好きです。その春菊天は味がいまいちな上、食感もボソボソで期待のシャキシャキ感はまるでなし、麺も汁も好みではありませんでした。
春菊天そば

「いい歳して、たかが朝メシのことでグタグタ言ってんじゃないよ」は自分でも分かっているんですが、なんか1日の始まりから「はずした」って言うのがね。この「はずした」悲しい選択が頭から離れず結局、昼食も食べずに過ごしました。

2011.06.26 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 22:26| 日記