2011年06月23日

調理行程を撮る…[Team-F1]427

通販誌やメーカーの商品カタログでは撮影対象のほとんどが調理済み盛付写真。あっ、商品そのものの物撮りもあります。

でも料理書籍や女性誌の場合、レシピも掲載するので調理行程も撮ることは多いですね。文章では伝えにくい作り方、間違いやすい行程がありますから、そんな時には「写真で見せた方が早い」ということになります。

この行程写真、[盛付スタイリング完成写真]を撮るカメラマンが担当する場合が普通ですが、時間が限られているのに撮影カットが多い時や、掲載する画像サイズが小さい時などには、同行してきた編集者やデザイナーがコンパクトデジカメを使って担当することもあります。

失敗しないためには、最初にプロのカメラマンに別場所に照明セットを組んでもらって、<同じアングル>に<同じ照明>で撮るのが無難です。ただ全てがテーブルに置いて写せるとは限らず、コンロの上で中華鍋をシャカシャカと動かしている難易度の高いシーンも必要だったりするので、ここはやはりカメラマンさんにお願いするのが無難でしょうね。

掲載画像はあるレシピブック撮影の際、やはり別セットを用意してHS出版社の編集者が撮ったものです。素人撮影にしては成功した珍しいケースかも知れませんね。
調理行程を撮る

2011.06.23 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
posted by F1 at 09:00| フードスタイリスト