2011年05月28日

PC置き台…[Team-F1]409

私たちの場合だけかも知れませんが、いま撮影はほとんどがデジタルカメラ。たま〜に「いいえフィルムでお願いします」なんてこともありますが、本当にたま〜にです。

デジタルカメラ撮影は何百枚撮影しようとポラロイド代・フィルム代・現像プリント代などの経費がかかりませんし、なによりその場で写真の確認ができるというメリットは大きいですよね。それと撮影から納品までの時間が短縮できることも制作社には有り難いかも知れません(※正確にはデジタルカメラのデータも専門のラボに入れたり修正をお願いしたりすればフィルム同様に時間と費用がかかりますが、昨今は経費削減と時間短縮の意味合いからカメラマンやデザイナーがこの行程を担当させられているのです)。

カメラマンさんによっては「本当はフイルムで撮りたいんですけどねえ」なんてぼやく方もいます。私も個人的には、あのフィルム一眼レフのシャッター音に魅力を感じます。理論的にはフィルムとデジタルの画像再現力に違いはないそうですが、ディテールの出方が私はフィルムの方が好きですね。だからと言っていまさらフィルム機を持ち出す気はありませんが。

デジタルカメラの場合、当然その場で画像を確認できるのが特徴ですから、多くのカメラマンさんがPC(パソコン)を持参してきます。或いはスタジオで用意してあるPCの時も。狭い現場だとそのPCを置く台や場所に困ります。掲載した画像はホールチキンの撮影時、カメラマンさんが手作りしたというPC専用台。使い古しの三脚の台座を加工したのだとか。元が三脚ですから高さや角度が自由に変えられます。これはグッドアイデアですね。思わずデジカメでパチリ!

2011.05.28 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
三脚上のPC
posted by F1 at 16:34| フードスタイリスト