2011年05月09日

2011年03月度修了…[Team-F1]393

今春の修了制作の協力店は仙川にあるタイ料理店[チェンマイ]。この店は商店街の端にあるためか、とっても美味しいのにいつも空いています。タイ人のオーナーにタイ人の料理人、タイ人のフロアスタッフ…と全員がタイ人。だから日本語が通じないことでのコミュニケーション不足や、宣伝告知にお金をかけていないこともあって、認知度が低いのかも知れません。でも「辛いアジアン料理大好き」な女性が多いF1スタッフやスクール生達には一番人気。だからスクールのある土曜日は大抵この店でランチをいただくことが多々です。

ただ残念なのは「メニュー表の料理写真がひどい」です(笑)。オーナーの頭には「外部にお金を払って、デザインしてもらい、撮影してもらい、製作してもらおう」の考えはなさそうです。だからグランドメニューブックも壁に貼られた手作りポスターも正直、食欲をそそるものがありません。説明文の日本語も間違っている箇所がいくつかありますし(苦笑)。ランチメニュー表はA4のサイズで表面はラミネート加工されたもの。「ああ、これは写真わたしたらサントリーがつくってきてくれるの」とのこと。ふむ、これでは良いメニュー表になるわけがありませんよね。

「スクール生の修了作品として貴店のランチメニューを撮らせて欲しい。費用はかかりません。現在のメニュー表も新デザインにして作成してあげますよ」と説得するも、細かい部分での日本語がよく通じずに交渉はちょっと難航(苦笑)。それでも準講師YSの丁寧な細かい説明でやっと納得するが「客席の半分を撮影で使う?ダメダメ。商売できない。店内では撮影しないで欲しい。食器貸します、材料も出します、作り方も教えるからそっちで撮って来てね」と。

掲載した画像は撮影前の02月下旬にオーナーに店のコンセプトや客層、メニューの作り方などをヒアリングする風景です。「ということは、このメニューではタイ米と日本米をブレンドしているってことですか。理由は?それぞれの比率は?」と生徒もなかなか鋭く質問していました。撮影を3月中旬にする予定でしたが、東日本大地震の影響で食材が入手できなくなったとのことで大幅にずれて、4月初旬の撮影になりました。その内容は次のブログで・・・

2011.05.09 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
チェンマイヒアリング風景
posted by F1 at 11:17| フードスタイリスト