2011年04月26日

安さん食堂……[Team-F1]383

撮影時、広告代理店の方と話しをしていたら「実家は千住なんですよ」と。詳しく聞くと「千住大橋そばの中央卸売市場の近くで」というではありませんか。ここには昔、カメラマンYさんがいて自宅兼撮影スタジオがありました。当時、私は印刷関係や制作会社の営業をしていたので、今と同じように撮影の仕事が多くあり、このYカメラマンにお願いしていました。だからこの辺りは熟知しています。撮影の合間や終了後に市場の中の寿司屋で一杯やったり、駅前の焼き鳥屋で絶妙のレバ刺しを楽しんだりしていました。

お昼に近所の食堂でランチをすることも多々ありました。失礼ながら特別に美味しいという店ではありませんでしたが、「きす」だか「あなご」だかの丼を頼むとド〜んと特大の天ぷらが丼飯の上にのってきたものです。安くてボリューム満点でした。お客さんは殆どが市場で働いている方々で、夜明け前からの仕事が昼時には終わり帰宅前の「仲間と一杯」という図です。

この食堂がまだあるのか気になってグーグルマップで調べると店の写真が出てきました。[安さん食堂]。ふ〜ん、こんな名前でしたっけ。そうだったかも知れないし、違うかもしれませんが、場所は間違いなくココ。店舗写真が写っていますけど今も実際に営業しているのかはわかりません。しかし、懐かしい。本当に懐かしい。30年前にタイムスリップしたかのようです。

「両親に聞いたら行ったことはないが確かにあるそうです。でも本当に詳しいんですねえ。送ってもらったこの食堂の横に斜めに小道があるでしょ。このちょっと先であの尾崎豊が倒れて亡くなっていたんですよ」。

事務所のパソコンから、数十キロ離れた場所の小さな食堂や有名人の死亡現場に出会えるとは、なんとも便利で凄い時代になったものです。

2011.04.26 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
安さん食堂
posted by F1 at 09:00| 日記