2011年04月21日

魯山人のアサガオ… [Team-F1]378

昨年の秋の話しですが調布市開催で“芸術鑑賞講座”というのがあり、[北大路魯山人〜その生活と作品〜]という催しがあったので参加しました。全2,000円会費で一回目は公民館での講座、2回目は貸し切りバスで茨城県笠間市の日動美術館へ行き、彼作の展示品を見学するというもの。

この魯山人という人物には昔から興味大でした。「食」に関係する仕事をしていると常に何処かで名前を耳にしますし、なんたって漫画[美味しんぼ]のモデルになったことでも有名です。

「それなら著書とか伝記本でも買って読めばいいじゃん」
まあ確かにそうなんですが、なぜかそういうものから接したくなかったんです、彼には。偶然どこかで、いきなり出会うみたいな機会を待っていたのかも知れません。

今回の講座では、私が一番知りたかった「彼はどこで料理と出会ったのか、なぜ美食を追求したのか」は不明なままでした。生い立ちと陶器への情熱などは知り得ましたが。「妾の子で北大路姓が名乗れなかった、度重なる養子縁組、丁稚奉公、世界的大富豪ロックフェラーやピカソやシャガールとの交友関係。5度の結婚、5度の離婚。美食倶楽部や星岡茶寮の開業運営。人間国宝の辞退。北鎌倉7,000坪につくった窯や工人村・・・」う〜ん、すごすぎる生き方です。

掲載画像は住居にもした春風万里荘に残っている彼作の男性便器です。ちなみに、こういう男性便器のことを昔は[アサガオ]と呼んでいたんですよ。

2011.04.21 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
魯山人のアサガオ
posted by F1 at 22:15| フードスタイリスト

メニュー写真は綺麗な方が良い… [Team-F1]377

病院の帰り、処方箋をもらおうと薬局に寄ったら、掲載画像のようなPOPが貼ってありました。病人用に管理栄養士が栄養素やカロリーを考慮してレシピ開発したもののようです。

メニュー名、材料、作り方だけでは「いまひとつ」と思ったらしく、写真もついています。確かに写真があると「出来上がるのは、丸いのか四角いのか」とか「赤いのか黒いのか」はわかります。でも苦労して作られた方には申し訳ないんですが、この料理写真では「よし作ろう」とか「美味しそう」とは思えないのです。プリントの悪さも追い打ちをかけているかも知れません。日々に病に苦しむ病人だからこそ、食事に制限がある人が対象なだけに、料理写真はより魅力的であって欲しいと思うんですが。

まあ予算、時間の関係もあってなかなか理想的には行かないのでしょうけど、「もう少しなんとかならないのかな」とPOPを見て思った次第です。

2011.04.21 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
管理栄養士作メニュー
posted by F1 at 22:03| フードスタイリスト

ホームセンター… [Team-F1]376

「島忠ホームズが出来るらしい」との噂が流れて以来、何年の月日が流れたことでしょう。近隣のマンション住人からの反対があったようで、なかなか建設が着手されなかったし、始まって数年後には完成した様子なのに開店に至りません。それがやっと昨年の秋にオープンしました。

なぜこんなにオープンを待ち焦がれるのかと言うと、私達の仕事ではかなり頻繁にホームセンターを利用することが多いからです。キッチンペーパーやゴミ袋などの一般キッチン用品はもちろんのこと、買い換えの調理道具、大量の養生テープなどの他、レンタルショップでは入手できない各種板材の購入があるからです。食器類を収納するスチール棚やワゴンなども。オーバーに言えば週に1回くらいは通うかも知れません。

近辺には元々、車で15〜30分の距離に[ジェーマート]、[ユニディ]、[スーパーバリュー]、[クロガネヤ]などがありました。でもいつも車両があるとは限らないので、だから事務所から歩いて行ける近場に一店舗できるのはとても嬉しいんです。

オープンしたての頃はみんなで毎日、ホームズ島忠に通いました(笑)。しかし、しかしです。やはり各店舗ごとに品揃えに特徴があるので、上記多店舗も今まで通り通っています。角材ならA店、金具パーツならB店…などと。

2011.04.21 UT

“フードスタイリスト・フードコーディネーター派遣”
<Food Styling Team-F1>
URL:http://www.fst-f1.jp/
問合せ:info@fst-f1.jp
島忠ホームセンター
posted by F1 at 21:49| 日記